自己実現なひとりごと

  30代で転職や新しい世界に挑戦するのは、困難を要するもの   そういったことから、転職や自己実現に必要なこと、心構え、準備すべき手続きなどを まとめました。
  また、自分自身の30代での2回の転職で失敗したこと、成功したこと、そして自己実現 なども書いていきます。 このサイトをみて、将来についての不安が解消され、前向きに人生をとらえ、転職に挑戦することができ、
  もっと新しくて挑戦にあふれた天職や人生をみつけてもらいた いです。

転職で苦労した経験から、

自己実現と転職情報サイトを立ち上げることにしました。

少しでもあなたが天職に近づけるように応援していきます。

〈自己実現の為のドラマ嫌われる勇気メモ〉 ■大声を出したいから、怒る。 ➡よく意味が分からないが、大声を出して、自分を大きく見せて、相手を威圧したいが為に怒る。 ■目的があって感情が作られる。 ➡これはよく分かる気がする。 人の頭のなかには、目的があって、 …
続きを読む

世の中面白い事も起こる。 悪い事が続いているときでも、 ふと良いこと、面白いことが起きるものだ。 大したことでは無いことだが、 奇跡的なあり得ない事が起こって、 思わず笑ってしまった。 人生はいい事半分、悪い事半分 と美輪さんはおっしゃっているが、 まさ …
続きを読む

自分は駄目だと、卑下する前にやることをやれ。 自分の自信をなくす選択をするのはすぐ出来るし簡単だ。 沢山の人が、それを選択し、今が一番幸せだと自分に言い聞かせている、しかし、不満は蓄積され続ける、長年に渡り蓄積され続ける。 そんな自分を納得させる為に、さ …
続きを読む

誰でも同じだ。 面接で落ち続けるのは辛い。 何故こんなに世の中は冷たいのだと感じると同時に、自分の無力さを痛感する。 あのスキルや資格を取っていればなど反省もする。 また、面接時の発言や質問の回答を思い出しては、悔しい気持ちがよみがえる。 また、同時に怒 …
続きを読む

皆、誰かの被害者を演じている ビジネスだと、会社の被害者 上司の被害者がもっとも演じやすく人気がある。 そうやって、権力に屈する弱い私を演じていると、この世の中で自分が一番かわいそうだと思うのだ。 ある意味負の優越感を感じる事で、現状を維持し、安定を求める …
続きを読む

今の会社を退職したい、新しい職場にチャレンジしたいと考える人は多い。 しかし、実行できる人は少ない。 何故か❗ 嫌われる勇気の本によると(ドラマも始まっている) それは、人間関係といえる。 人間の悩みや苦しみは人間関係に起因するというのが、コトラー心理学であ …
続きを読む

会社に不満を持っていて、辞めたいと思いながらも動く(転職)人と、なんだかんだ動かない人(辞めない人)がいる。 どちらも、自分の人生なので熟慮したのち、選ぶならどちらも正解だといえる。 しかし、前者の転職するを選択した私としては不満一杯にも関わらず辞めないとい …
続きを読む

毎日がつまらない、面白くないから会社を辞めたいという人が、会社を辞める前に、先ずやるべきなのは、自己分析である。 漠然と今の会社を辞めたいだけでは、世間だけでなく、運命も許してはくれないだろう。 しっかりと自分の内面をみつめ、心からなりたい自分自身を見つ …
続きを読む

■むかしの夢、忘れた夢 誰でも、昔、猛烈にやりたかった夢はあるものだ。 それは、なくなく諦めたものかもしれないし、 環境が変わるうちに、意識からなくなってしまったもの(学生時代の夢が、社会人の忙しさで、無意識に押し込まれたもの)かもしれない。 もし、現在が …
続きを読む

自分への自信のなさ、つまり、自己肯定感のなさが、怒りを生む。 自分を怒りっぽい性格と思っているなら、自慢にもならない。 それは、自分の精神的な未熟さをさらけ出しているからだ。 つまり、他人に大声で怒鳴る事は、自分は弱い、自分に自信がない人物ですよ。と大声 …
続きを読む